家庭教師の先生は現役大学生が多くいます

個別指導の塾の場合は二対一の指導のものが多く、しっかりと指導を受けるのは難しい場合があります。

家庭教師に教えてもらう場合は完全にマンツーマンなので、子供の理解力に合わせて勉強しやすいという特徴があります。生徒は自分の自宅で勉強を教えてもらえるのでまわりを気にすることなく、リラックスして勉強に取り組めます。

家庭教師の先生は現役大学生が多くいますが、子供と年齢が近いのでコミュニケーションを取りやすい関係にあります。先生との相性が良ければ、勉強の進み具合も早くなり、苦手な科目も克服しやすくなります。受験対策の勉強を教えてもらうときには、実際に受験を経験した大学生から指導してもらえうことができます。

マンツーマンの授業なので、生徒の苦手な科目や得意な科目を先生に理解してもらいやすく、適切なアドバイスを受けられるので、学力の向上が早くなります。家庭教師の先生と一緒に受験対策の勉強スケジュールを立てるなど、学校の先生にはしてもらえないサービスが多くあります。

自分一人では勉強計画を立てるのは難しいですが、受験を経験した家庭教師の先生に指導してもらいながら、月々の勉強科目や週にどれくらいの勉強をするかなどを決めていきます。先生に勉強の進み具合を確認してもらいながら進めていくので、勉強が遅れたりする心配がありません。志望校の過去問などを解いたら先生に採点してもらったり、志望校の情報を聞くことも簡単にできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *